【本の読み方②】読書時間を確保しよう!おすすめの時間帯&場所を一挙紹介!!

こんにちは、しみしょーです。
新書・ビジネス・小説・写真集・マンガ…

 

読書って、楽しいですよね!

 

いやいや、本読んでる時間なんてないよ!

 

そう、やっぱ時間ないですよね…
僕の友人でもなかなか本読めない!って人多いです。

 

あなたもこんな悩みありませんか??

  • 仕事が終わらなくて…
  • バイト、飲み会があるから…
  • やらなきゃいけないことが…

読書って、どうしても優先順位が下になっちゃいますよね。
そんな悩みとは今日でおさらばしましょう!

 

毎日本を読んでる僕の時間術をお伝えします!

時間をどうやって確保するのか?

本って、優先順位が低くなりやすいと思います。

 

僕もそうです。
勉強、ブログ、飲み会、バイト…

 

本よりやらねばならぬことがたくさんあります。

 

それでも本を読みたい!

そう思ったら、時間を決めてしまうのが良いです。

  • 朝起きてから◯分
  • ご飯を食べて◯分
  • 移動時間(電車、飛行機…)
  • 人を待っている時間

 

この時間は絶対読書に当てるんだ!と心に誓ってください。
そうすれば読めるようになります。

 

読書家で有名な佐藤優さん、ニュースでおなじみ池上彰さんも読書する時間を決めているとか。
ちなみに佐藤さんは、ネットを遮断して読書をされているそうです。

 

参考にした本はこちら↓

 

ちなみに僕は次の2つ時間を意識して読書タイムにしてます。

・移動時間(電車など)

・寝る前30分

この時間は本を優先します。
そうでもしないとなかなか本って読めません。

本以外の誘惑も多いですからね。笑

 

いつ読む?何を読む?

次は時間帯ごとの話をします。

僕の個人的な考えとしては…

  • 朝・日中→ビジネス書
  • 夜→小説・エッセイ

の方が良いと思っています。

本を読む目的が違うのが大きな理由ですね。

ビジネス書は頭が良くはたらく日中に効率よく読む
小説やエッセイはゆっくりと楽しむ
そんなイメージでしょうか。

あ、でも場合によっては夜にビジネス書をパラパラめくることもありますね。
次の日に読む本を決めたりもします!

こちらも参考にどうぞ。

 

どこで読む??

読書においては、場所を決めるのも大切なことです!

人間の脳って、場所ごとに作業を認識してるらしいんですよ。

  • 「あ、ここは勉強する場所だ!」
  • 「ここはゆっくりするところやね」

などなど。

つまり、場所を決めるのも習慣づけにはおすすめです!
集中して読めそうな場所は…

  • カフェ
  • 図書館
  • 公園のベンチ
  • 家のテーブル
  • 電車、飛行機などの中
  • ベット

このあたりでしょうか??
僕の場合だと、電車の中と寝室(シェアハウスの畳部屋)ですね。

ちなみにカフェは僕にとっては作業する場所にしてます。
家のリビングは筋トレするところになってますね。笑

ちなみにこのことはこの本から学んでます↓

 

まとめ

いかがだったでしょうか??

  • 時間を確保するには?…初めから予定しておく
  • いつ読むか?…時間によって本を変えよう
  • どこで読むか?…これも決めておくと◎

 

あとがき
本を読む時間を確保するのって簡単じゃないですよね。
でも、一旦始めてしまえば意外と簡単なものです。

1日1つでも新しい発見があると、今日も1つ進歩したな!って良い気分になれます。
昔お世話になったアメリカの農場のオーナーもそんなこと言ってました。

「What makes your day longer is something new.」(こんな感じだったかな?笑)

意味合いとしては「新しいことがあると、1日が長くなるよ。」ってことです。

毎日を充実させる為にも、読書を日常に取り入れてみませんか??

という訳で、今回はここまでです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です