集中できない人は必見!今日からできる対策を『選択の法則』の書評と共に紹介します!

こんにちは、しみしょーです。

あなたは、

  • やらなければいけないことがあるのにYoutube見ちゃった
  • 気がついたら1時間もTwitter触ってた
  • すぐスマホをみてしまって集中できない…

みたいなこと、ありませんか??

僕もYoutubeを見ちゃって作業すすまない…ってことがよくあります。

先日読んだ本が、ノイズ=いらない情報の見分けかたと、そのブロック方法を書いていました。

実際にそれにしたがってスマホのホーム画面整理したら、なんだか頭がとてもスッキリしました!
以前よりも集中して作業に取り組めるようになったんですよね。

おすすめなので、今回はその方法をご紹介します!

今回参考にした本…『選択の法則』

すぐに集中ノイズの4つの見分け方を解説!

f:id:agu-agu:20180530075659j:plain

まず、あなたにとって時間泥棒になるノイズの見分け方です。

次の4つの質問をとおして、いるorいらないの判断ができます。

  1. その情報によってあなたは行動を帰るのか?
  2. 今すぐ必要な情報か?
  3. 憶測によるものではないか?
  4. 気を散らす情報ではないか?

1つずつ解説していきます。

①その情報によってあなたは行動を変えるのか?

行動を変化させる、というのはどういうことか。

以下本文より引用します。

私たちはニュースで報道されるできごとに執着しがちだ。

例えばミャンマーの地震は悲惨な出来事だが、こういう災害に対して私たちは無力である。

被災者を助けるために何かをしようと考えているのでない限り、1日中そのニュースを追いかけて詳細を知っても、自分の周りをノイズで満たすことにしかならない。(p213)

いかがでしょうか?

芸能人のスキャンダルや、政治家の不祥事なども当てはまりますね。

話題として知っておくことは重要かもしれません。

ですが、

「けしからん!いったい他にどんなことをしたんだ!」

「過去にもスキャンダルあったのか?検索」

みたいな行動はイマイチです。

情報に踊らされ、あなたの時間が奪われていきます。

②今すぐ必要な情報か?

これはすぐ売りもしない株の価格を眺めることがいちばんの例だとか。仮想通貨もそうですね。

毎日売り買いするならともかく、そうじゃない人は値段を気にするのはやめましょう。

実は僕も毎日為替とビットコインの価格は見てました…

たしかにビットコイン売る予定はない…

ということで価格をチェックするアプリを消しました。笑

③憶測ではないか?

推測は情報としてはあまり重要ではありません。

著者によると、天気予報や市場予測がこれに当たります。

1週間の天気予報は、あなたがイベント関係者や農家でない限り必要ないでしょう。

明日の気温が2426か、みたいなことはノイズです。

晴れか雨かくらいは確認してもいい気がしますけど。笑

雨の日は傘忘れないでくださいね!

④気を散らせるもの

自分の目標とあまり関係のないものは不要な情報です。

個人的には、これが一番多いんじゃないですかね?

あなたが今やろうと思っていることと、かけ離れている情報は必要ありません。

TOEIC800点とるぞ!

という人には英語の勉強方法や、Youtubeのレッスンは有効でしょう。

でも、

いつか英会話やりたいな~

としか思ってない人がそんなものを見たって、しょうがないですね。

そういう人はながめてるだけで、結局やらないです。

それなら、他の目標を達成するための情報をゲットしたいものです。

以上がノイズの見分け方でした!

あなたは、自分の周りのノイズを見つけることができそうですか??

「この記事、ノイズじゃないな」

そう思っていただけたら、このまま先へお進みください!笑

ここからは具体的にノイズをシャットアウトしていきます。

集中力を高めるためにできる対処法:ノイズはすぐにブロックしよう!

まずは、本から要約してリストにします。

アメリカの本なので、若干アメリカンな対策な気もしますが読んでください。

  • 車に乗ってから5分間、ラジオをつけるのをやめる
  • テレビのリモコンをテレビとは別の部屋においてみる
  • テレビやインターネットのコマーシャルを消音にする
  • ブックマークからニュースサイトを除く
  • 自分の行動に影響を与えない悲劇に関する詳細記事を読まない
  • 仕事中は歌詞のない音楽をきく

人によって参考になるものと、そうでないものがあると思います。

僕の具体例もご紹介しますね。

僕がやったのはスマホのホーム画面の整理です。
これだけで一日30分以上は時間をうまく使えるようになったと思います!

スマホのホーム画面の整理と、アプリのフォルダ分けをしました。

f:id:agu-agu:20180530074020p:plain

残っているアプリは、

左から通話・家計簿・ブラウザ・乗り換え・暗記

の順になっています。

フォルダ内はこんな感じ。

f:id:agu-agu:20180530074220p:plain

LINEやTwitterをホームに表示しないようにしました。

用事がないのにSNSを使うことを避けられます!

結果、

画面もスッキリしたし、無駄にスマホを触る時間をへらすことができました( ´∀`)

ぼーっといじってしまうことが無くなり、目的を持ってスマホを使えるようになります!

集中できなくなる→スマホ触る→何もできない

という負のスパイラルから脱出できましたよ!

これは本当にオススメです。

まとめ

やりたいことが続かない、集中できないのはつらいですよね。

今回は集中力が続かない対策として、ノイズを減らすことの大切さをご紹介しました。

  • 「今すぐあなたの行動を変える」情報を中心に集めよう
  • ノイズが減れば作業がはかどる
  • ノイズの見分け方を意識して、スマホのホームを整理しよう

 ノイズが減ったら快適な生活が送れます!

僕もスマホ画面いじってから、なんか頭がうまく動く気がしています!
本ってなんの得になるの??って人もいますが、

こうやって実生活につながってくると読んでよかったなあと思います。

ノイズだけでなく、情報の受け止め方や本を上手に読む方法が書かれています。

よかったら読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です