大学1年生がやるべきことって?ぼっちで退屈な大学生活を避ける5つの方法

おはようございます、しみしょーです。

あなたは大学1年生、という時期についてどう思っていますか?
充実した大学生活を送るためには、1年目にいいスタートを切ることが重要ですよね。

この記事では大学1年生がやるべき5つのことを紹介します!

やっとけばよかったなあってことも、自身の経験を交えて伝えます。

また、周りを見ていて、「こいつかっこいい!」「こいつ大学でもったいないことしたな」という人もいたので、参考にしてもらえればと思います。

大学1年生はこれをやるべき!退屈な大学生活を避けるためにできることは?

では早速、大学生活を充実させるために僕が必要だと思うことを紹介します!

今回は以下の5つをご紹介します。

  1. サークルに入る
  2. 服を買う
  3. 先輩・社会人と関わる
  4. 本を読む
  5. 熱中できることを探す

 大学1年生がやるべきこと①サークルに入ろう!新歓は這ってでもいけ!!

f:id:agu-agu:20180404141049j:plain

まず、サークルです。健康診断とかにいくと、大量のビラをもらうはず。あとは、Twitterなんかで情報が入ってくる場合もあるのかな。

とりあえず、興味のあるサークルには絶対に顔を出しましょう。新入生というだけで歓迎されます。ちやほやされるのは、新入生の特権です。色々みて、世界を広げましょう。

僕は、農業サークルを見に行って、そこから色んな先輩に会って、農家さんに会って、価値観が変わるような良い経験をしました

大学1年生がやるべきこと②服を買おう!!

毎日、プリントTシャツ+チェックシャツ+ジーパンはやめましょう

それが許されるのは高校生までです。
この格好はあんまり格好良くありません。

服装に気を使うことで、色々な人に信頼され、出会いや体験の数が間違いなく増えます。

実際に僕もチェックシャツボーイからスタートしてますが、服を変えたら周りの反応が大違いでした。

とりあえず「清潔感」「シンプルさ」を意識して服を揃えましょう。
以下の服がおすすめです。全部ユニクロ・GUなどで買えます。

  • 黒・紺のパンツ(ズボン)
  • 白・グレー・黒の無地のTシャツ
  • 白・紺のシャツ
  • 好みの色の、無地パーカー

この辺のサイトとかが参考になります。

clubd.co.jp

余裕ができたら、これを着ていって、服屋さんにいきましょう。

店員さんにおすすめしてもらって、「自分のテンション」が上がる服を買うと、大学生活が楽しくなります
あと、少しはずれますが、眼鏡のひとはコンタクト導入もおすすめ。僕は1年の途中からコンタクトをつけ始めました。

「明るくなったね」と言われることが増えましたよ。

大学1年生がやるべきこと③先輩・社会人と関わろう!バイト、イベント、サークル…

f:id:agu-agu:20180404135714j:plain

サークル、学科ではどうしても「類は友を呼ぶ」法則で同じ人とつるみがちです。

大学1年目のうちに、先輩や社会人と関わって、世界を広げておきましょう。

2年以降の活動や、それ以降の人生に絶対にプラスです。

僕は、農家さんやサークルOBの銀行マンとよく話をしました。

農家さんからは普段知らない農業のことや、野菜のすばらしさを教えてもらいました。

銀行マンからは銀行の仕組みや、転勤、外回り営業のサボり方(まだ活かせてない笑)を学びました。

今思い返しても良い出会いだったと思います。

1つ僕に後悔があるとすれば、サークルの先輩ともっと仲良くしたかった。

僕はそのころ、趣味があまりなく、先輩とあまり仲良くできなかったんです。

僕は信長の野望をやっていれば幸せだった。

先輩はバイト・自転車・旅行…など、大学生っぽい趣味を持つ人が多くて、うまく接することができなかったんですよね…

共通の話題を意識して、アンテナ立てると、いろんな人となかよくなれます。

大学1年生がやるべきこと④本を読もう!読んでるだけで50%以上をごぼう抜き!!

f:id:agu-agu:20180404135453j:plain

ちょっと前にニュースになりましたが、いま、大学生の半分は、本を読んでいません

www.asahi.com

本と言っても、芥川・夏目漱石を読め、と言ってるわけではないんです。

世の中には本が数え切れないくらいあります。

考え方のノウハウ、ファッション、スポーツの戦術論、エッセイ…

絶対あなたの興味があることの本が出版されています。

ぜひ読んで下さい。
僕の経験上、本を読んでいる人ほど知識が深く、説得力があります。

スマホのニュースや記事では掘り切れない、たくさんのことを学ぶことができます。

ちなみに僕が最近ツボったのは、バッタ博士の本。

『バッタを倒しにアフリカへ』のあらすじ・感想と書評!理系大学生は必読!

活字が苦痛だ!!って人は、『よいこの君主論』なんてどうでしょう。

小学校のクラスで頂点に立つにはどうしたらいいかを古典から教えてくれます。もちろん、小学生から読めます。

大学1年生がやるべきこと⑤熱中できるものを探そう。

f:id:agu-agu:20180404141104j:plain

あと、最後に周りをみて思ったこと。
僕の友達で本当に面白い人は、話しているだけで熱が伝わって来ます

その熱は、社会に出てからも絶対に役に立ちます。

野鳥が好きだった友達は、野鳥サークルに入って、英語の論文を読み、たしか学生のうちに学会の雑誌みたいなものに記事を書いていました

家庭菜園が好きな友達は、家庭菜園を極め、研究も頑張って、農業技術の普及員になります。

一方、家と大学の往復だけで大学を卒業した友達もいます

彼とは小中と一緒でした。
久し振りにあって、飲んだ時に話をしたのですが…。

ぼく「なんか大学で楽しいことあった??」
友「えーっと…
ぼく「就職どうなったんだっけ??」

友「よくわかんないけど、Wifi関係の会社入った。」(追記:彼は1年経たずに退社してしまいました)

この友達は大学4年間うまく過ごせなかったと思っています。友達もほとんどできなかったらしい。会話も小中の話しかできなかった。時計の針、すすんでないんですよ。

どんな人になりたいかは、あなた自身。

ちなみに僕自身は、農家がかっこよくて、いろいろと話を聞くのが楽しかったです。あと、英語ができないのがコンプレックスだったので、授業とったりして勉強しました。一応、そのあとの留学で役に立ったはず。(笑)

大学生活は人それぞれです。

恋愛を楽しんだり、目一杯遊んだり、一生懸命勉強したり。

時間があるからこそ、僕は新大学生には熱中できるものを見つけてほしいです
見つからなくてもいいですが、「探す」と言うアクションを起こしてくれればと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
ここまで、大学1年生がやるべき5つのことをお届けしました。

それは以下の5つになります。

  1. サークルに入る
  2. 服を買う
  3. 先輩・社会人と関わる
  4. 本を読む
  5. 熱中できることを探す

ぜひ参考にしてみてくださいね!

僕は大学を中退しています。それは人生の目標が変わって、大学でやることがなくなったからです。

ただ、大学でやってことは何もむだになっていない。サークルの友達や、先輩とのつながり。麻雀の点数計算。飲み会で潰れた人の介抱の仕方。じゃがいもを10g刻みで選別する技術。

新大学生の方には、4年後に、やりたいこと、やらなきゃいけないこと、全部やったぞ、と大学を卒業してもらいたいです。(中退が偉そうにすみません笑)
それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です