立食パーティがつらい時は。苦手な人が楽しむためにできる3つのこと。

こんにちは、しみしょーです。

先日、350人のブロガー・アフィリエイターが集まるイベントに行ってきました。

有意義な時間が過ごせて楽しかったのですが、なかなかに疲れました。

それはそう、「立食」形式だったから。

立食パーティでこんな悩みありませんか?

  • どこに行っていいか立ち尽くしてしまう
  • 話をするきっかけが分からない
  • 話をうまくつなげない
  • 話を切り上げられない

この辺りがうまくいかないと、せっかくのパーティが楽しめません。

僕も昔は苦労しました。
大学のサークルの飲み会がつらすぎてトイレに引きこもった過去もあります。

でも、最近はちがいます。

事前に準備をしておくから。
心がけ1つで、パーティって楽しめるようになるんです!

そんな僕が日頃から意識してることをお伝えします!!

立ち尽くしてしまう時は、逆にぼっちオーラを出したほうがいい

f:id:agu-agu:20180624134910j:plain

パーティに来たけど、知り合いがいない。
知り合いいるけど、別の友達と話し込んでいる。

ぼっちな時って、つらいですよね。

誰か他の人と話したい
でも、他の人は2,3人で話し込んでるし
あの人ぼっちだって周りにも思われてるかな…

そんな時間ははやく終わらせたいですよね。

では、こんな時どうすればいいでしょうか?

あなたはいつもどうしてますか?

ここでキョロキョロしたりするとますます疲れてしまうし、つらいです。

そこでどうするか。

「ぼっちであれ」

これに尽きます。

堂々とぼっちの時間をたのしみましょう。

意外かもしれませんが、堂々とぼっちしてると他の人が話しかけてくれます。
無理に人の会話に割りこむのは失礼ですし、タイミングを待つのが良いです。

(話かけるのが得意であれば、1人の人を狙うと◎。会話も弾みやすい)

1つ気をつけたいのは、スマホを触らないこと。

スマホは「話しかけないで!」という印象を人に与えます。
僕もスマホを触ってる人には話しかけません。

他の人と話したい時は、軽くご飯でも食べたり飲み物を飲んだりのんびりしましょう。

ちなみに僕はとりあえず困ったらご飯と飲み物を整えて、栄養補給をします。笑

パーティがつらい。コミュニケーションの悩み解決します!

ここからは会話の対策。

話が弾むかどうか、楽しく話せたかでそのパーティの結果は大きく変わります。

話す上で僕が気をつけているポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてください!

①切り出しかた、始めかた

f:id:agu-agu:20180624134849j:plain

なんとか「こんばんは」と話しかけてもらえた!

そしたら会話のきっかけが必要ですね。

これは前もって仕込むに尽きます。

会話のネタでもいいし、服装などを工夫しても良いです。

まずは僕が使ってる会話テンプレからどうぞ。

  • 「今日はどちらから?」
  • 「今日はどうやってこのパーティを知ったんですか?」
  • 「人が多くて疲れちゃいますね。面白い方いました?」
  • 「そのケーキどこにありました?」

第一声はある程度決めておくと余裕ができるのでオススメです

その間に相手のことをしっかり観察しましょう。
次の言葉が見つかるはずです。

あと、他に工夫できることもあります。

実際に僕が参加したパーティでも、

この人うまいなあ」という方を見かけたのでご紹介します。

  • 名刺にツッコミどころやオリジナリティがある
  • 服装がコスプレっぽい
  • 小物をプレゼントする

相手に「あれ??」とか「面白い!」と思わせたら勝ちですね。
逆に、「ここボケてきたな」ってところが相手にあればガンガン突っ込みましょう。

会話が弾むこと間違いないです。

どうしても話すの苦手!って方は、服装や名刺などにネタを用意しておくといいかもしれませんね。

②会話のつづけかた

f:id:agu-agu:20180417233459j:plain

もっと相手のことを聞きたい。
でも、なんかいまいち会話が弾まない…良くありますね。

それは「相手に興味をもって聞く」ことで解決します。

そんな時に意識してほしいポイントをいくつか紹介。

・リアクションをしっかりとっているか

考えごとをしていたり、ぼーっとしていると案外すぐ相手は気づくものです。
パーティでは大きめのリアクションの方が盛り上がります。

あいづちなどを上手く使って、しっかり話を聞きましょう。

(僕もときどき上の空になってますが。笑その時は一回休憩します)

 

・無理をしていないか

相手のテンションが高いと、ちょっとがんばってしまうときもありますね。

無理に騒いでるだけだと、あとで「結局なんだっけ?」となる可能性も。

自分のペースでいることも重要です。それがあなたの良さや人柄にもなります。

 

・疲れてないか

なんだか馬鹿にしてるみたいですが、僕の場合このパターンが多いです。
人によっては人混みにいるだけでとても疲れます。

僕もそういうタイプ。

1人の時間をつくらないとすぐ充電切れになります。

疲れてきたらイスに座ったり、お手洗いにいったりして休憩しましょう。

もう会えないかもしれないからがんばらないと!」という意気込みも大切ですが、消耗しては元も子もありません。
力をほどほどに抜いて、楽しみながら話すのが1番です。

 

③会話の終わらせ方

f:id:agu-agu:20180409195539j:plain

そろそろ他の方と話したいけど、まだ話がつづいてる…
そんなこともありますね。

気持ちよく会話を終えるにはどうすればいいのか。

僕は、以下の2パターンを使い分けています。

  • ①飲み物やお手洗いを理由に場を離れる
  • ②「そういえば、〇〇さんと話されましたか?」と話題転換

①は使い勝手がいいですね。僕も多用します。

意外と使ってる方少ないですが、②もおすすめです。

パーティの途中であればこれも有効ですよ。

自分がこれまでに会った中で、今話している相手と合いそうな人を紹介しましょう。

相手に喜ばれるうえに、自然な会話を終わらせることができます。

それでも疲れたら??

f:id:agu-agu:20160103132359j:plain

これまでいくつか僕が実践していることを紹介しました。

でも、疲れるときは疲れますね。

ああ、もう無理や…

誰しもそう思う時、ありますね。

そんな時にできることが1つだけあります

この記事では、少なくともこれだけ覚えて欲しいです。

f:id:agu-agu:20151229085353j:plain

→帰宅

これです。これしかありません。撤退です

疲れが翌日に残らないうちに、家帰って寝ましょう。

僕も先日のイベントは3次会まで飲み明かす予定でした。

しかし人が多すぎて、2次会途中で疲労困憊。
表情筋にこわばりが。

これはあと1時間ももたないな、と思ったので知り合いに挨拶して帰りました
そのおかげで翌日も楽しく活動できました。

時には撤退も必要です。勇気ある決断があなたを救います。

とめ

  • 1人で困った時は、逆にぼっちを演出する
  • 会話のきっかけは考えておく
  • 相手に関心を持てば話はつづく
  • それでも疲れたら帰ろう

あとがき

いかがでしたでしょうか。

中には「いや、そんなことかよ!」って思う方もいるかもしれません。

でも色々な方法が選択肢にあるのはとても良いことだと思います。

自分で会話の準備などをしておくことで心の余裕が生まれます。

意識するとしないでは大きな差がでます。

パーティで消耗しがちな方はぜひお試しくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です